ギアチェンジ

ギアをチェンジするのはなぜでしょうか?

engage-2-3

ギアシステムは、被駆動車輪を動かすのに必要な力の量を調整することができる仕組みです。乗り物を運転する際は、低いギアで発進し、速度が出て来たら高いギアにチェンジします。

ギアチェンジが役立つのはどのような状況ですか?

この *変速カー* を組み立てましょう。

build-2-3

このロボットには切り替えできる複数のギア列があり、ギアチェンジの仕組みを実際に見ることができます!

テスト走行をしましょう。

EV3 Classroom-Programs 2-3-program ja-jp
explore-2-3

モデルを水平で安定した場所に置きます。ギア上の針とモーター上の針の両方が上を向いていることを確認してください。プログラムを実行し、ギア上の針に注意しながら回転数を数えます。

この際、回転方向も確認してください。参照モーターが1回転し、両方のモーターが同時に回転を停止しますか?

結果を記録しましょう。

step-run

実験の回数、ギア比、結果予測、移動距離、速度をチェック表に記録します。そのほかに気づいた点も記入できるよう、十分なスペースを空けておきます。

基本のギア構造を使って実験を行ってから、下の「ヒント」に記載されるすべてのギア列バリエーションに対して同じように実験を繰り返します。

結果をまとめましょう。

step-present

ギア列の各バリエーションの実験結果から出した平均値を使って、ギア比が移動距離や速度にどのように関係しているかを分析します。
速度の速い自動車を設計するとしたら、どのギア比を使いますか?重量物を運ぶ自動車を設計する場合はどうですか?

どうでしたか?

evaluate

うまくできたのはどれですか?もっとうまくできたかもしれないことはありますか?

これで、ギアチェンジが必要な状況がわかりましたね。それでは次のレッスンに全速力で進みましょう!