手をふれないで!

lesson-header

競技チームは動作中にドライビングベースにさわることはできません。

しんらいできるプログラムを作るために、みんなが参加していることを、どのようにして確認しますか?

練習用の2つのマーカー

student-02

これらのマーカーを組み立てて、50 cmはなして置きます。

このマイブロックを動かしてみましょう。

SPIKE Competition Ready My code our program Step03-Program - ja-jp
student-03

これは何をするものですか?

マイブロックは、必要なときにいつでもくり返すことができる動作のグループを作ることができます。

では君の番です!

ドライビングベースを正方形に走るように、マイブロックを作ります。

準備ができたらいつでもプログラムを動かしましょう!

全員がマイブロックを作成しましょう!

student-05.png

上のビデオを見て、自分に必要なマイブロックを理解しましょう。 

プログラムを作って動きを確認しましょう。

どうだったか考えましょう。

student-06

自分の成果に満足していますか?もっとうまくできたかもしれないことはありますか?

マイブロックは、プログラムを簡単にしたり、チームとして作業したりすることができる素晴らしい方法です。