荷物を見失った?

lesson-header

もちろん、誰もが自分の荷物がどこにあるのか知りたいのです。だからこそ追せきシステムを使うのです。

追せきシステムの例を挙げてくれませんか?

トラッカーを組み立てましょう。

student-02

この追せきシステムは、リアルタイムであなたの荷物の位置を追せきします。最初に組み立てる必要があります。

  • トラッカーの上部
  • トラッカーの下部

トラッカーの準備をしましょう!

SPIKE Kickstart your business Track your packages Step03-Program - ja-jp
student-03

1枚の紙を追せきシステムに入れて、それぞれの動きを確認しましょう。

シティマップで荷物を追せきしましょう。

student-04

シティマップを追せきシステムに読み込ませましょう。プログラミングスタックを組み合わせて経路をたどってみましょう。

もうそこにありますか?

student-05

同じプログラミングスタックを使うことができますが、今回の経路にはいくつか難しい部分があります。

どうでしたか?

Kyle-Kate-Reflect.png

うまくできたことはどんな方法でしたか?もっとうまくできたかもしれないことはありますか?

荷物は配送されました!