何かの専門家になりたいと思いませんか?

student-01

データはあなたのスキルを向上させるために役立ちます。

難しい目標を達成するためには何が必要でしょう?

うまくなりたいと思う2つの活動について説明してみましょう。

student-02

どんな種類のトレーニングが必要でしょう?

トレーニングプログラムではどのようにデータを使うことができますか?

選んだ活動のコーチを設計しましょう。

student-03

練習に役立つものを組み立てましょう。 

データを使って様々なプログラムを作りましょう。

student-04

できるだけ何回も作ったものをテストしましょう。

公平なテスト方法でひかくしましょう。

トレーニングプログラムの共有する準備をしましょう。

student-05

デモをクラスのみんなに見せましょう。 

どうでしたか?  

Kyle-Kate-Reflect.png

うまくできたこと、もっとうまくできたかもしれないことについて考えてみましょう。

よくできました!あなたの人生をハッキングし続けましょう