家庭学習のリソースとサポート

ご家庭にSTEAM学習ができる環境を整える

STEAM学習環境を整えるためのヒント

  • 必要な材料を簡単に手の届くところに配置しましょう。
  • 活動可能な十分なスペースを用意しましょう。
  • 作品を安全に保管するための、保管場所を確保しましょう。
  • 使用済みの材料を捨てる場所や、再利用できるものはリサイクルするための場所を確保しましょう。
  • お子さま自身のエリアを割り当てて、整理整頓と清潔さを保つようにしましょう。
  • 空間が安全であることを確認し、危険な材料があれば一人で使わないように知らせておきましょう。
  • 学習を続けられるように、補完できる素材を用意しておきましょう。
  • たまには新しいアイテムを取り入れてチャレンジしてみましょう。

STEAM学習で使う材料トップ10

  1. レゴ® エデュケーションのセットやその他のバラのレゴ®ブロック。
  2. モールや、フェルト、ボタン、リボン、スポンジなどなどのクラフト材料。
  3. ペン、鉛筆、クレヨン、様々な色や大きさのマーカー。
  4. 様々な種類のテープ:色付きテープ、マジックテープ、ガムテープ、ダクトテープなど。
  5. 様々な種類の紙製品:折り紙、色紙、付箋紙、段ボール、紙コップや紙皿など。
  6. ひも、糸、ワイヤーなど。
  7. 作業に適した道具:ハサミ、穴あけパンチ、定規など。
  8. 様々な種類の留め具:輪ゴム、ペーパークリップ、バインダークリップ、洗濯ばさみなど。
  9. 紙製品の箱、食品容器、蓋、ロール紙の芯などのリサイクル容器
  10. 歯車、車輪、滑車、または車軸のような工具や部品

幼児から小学2年生向け

大きな大砲

お祭りで見るような楽しいゲームを作ることができますか?自分の好きなゲームを考えて、試してみましょう。そのゲームはどんなゲームですか?ポイントはたまりますか?勝った人への賞品はありますか?ゲームの設定を考えたら、何人かのプレーヤーを見つけて、一緒に挑戦してみましょう。(教材:デュプロ®くるくるゆうえんちセット)

 

マドックス、いたずらをする

誰もが友だちを作りたいと思っています。でも、自分が良い友だちであることも大切ですね。自分のふるまいが他の人にどんなふうに影響するのか、マドックスが教えてくれます。(教材:デュプロ® みんなのきもちセット)

 

転がしてみよう

滑り台を降りるのはどんな気持ちでしょう?滑り台の上から下まで、どのようにすれば抵抗なく降りることができるのでしょう?デュプロ®くるくるゆうえんちを使って、物が動く仕組みを考えてみましょう。(教材:デュプロ®くるくるゆうえんちセット)

 

ミスターベアと階段

クマさんは車椅子で階段を上がれません。彼を助けてあげられますか?車椅子のための設備を整えた建物を見たことがありますか?クマさんが使えるものを作ってみましょう。そして、今までに見たことのない新しいアイデアを思いつくことができるか試してみましょう。(教材:デュプロ®くるくるゆうえんちセット)

 

回してみよう

歯車の知識を身につけましょう。歯車はとても便利で、機械を回転させる部品として使われています。歯車を並べて、すべての歯車が同時に動くようにする方法を学びましょう。(教材:デュプロ®くるくるゆうえんちセット)

小学3年生から5年生向け

ダンシングロボット(EN)

ダンスロボットをデザインして作ってみましょう。それはどんな種類のダンスでしょうか?ダンスを通して物語を伝えることができますか?あなたのロボットはどのような動きをしますか?あなたもロボットと同じように動くことができますか?(教材:レゴ®WeDo2.0)

 

ライフハックを作ろう(EN)

「問題を解決する発明品があればいいのに」と思ったことはありませんか?その問題を解決する発明をしてみませんか?それは毎日の生活に役立つものですか?それは特定の問題を解決するものでしょうか、それとも違う使い方もできるでしょうか?あなたの創造性を駆使してライフハックを作りましょう。(教材:レゴ®WeDo2.0)


サウンドマシーン(EN)

音の出し方はいろいろあります。聞きたい音を出す機械を作る方法を考えてみましょう。大きい音ですか?なぜその音を出すのでしょうか?音の使い方を考えて、何か役に立つことを考えてみましょう。(教材:レゴ®WeDo2.0)


マスコットを作る(EN)

あなたの学校にはマスコットがありますか?他にどこかでマスコットを見たことがありますか?マスコットは何をしているのでしょうか?マスコットがどのようにチームを応援しているか考えてみましょう。自分のマスコットが応援してくれたらいいと思いませんか?どんなタイプのマスコットが自分を一番代表するか考えてみましょう。あなたのマスコットをデザインして作ってみましょう。(教材:レゴ®シンプルマシンセット)


アニメ制作(EN)

アニメは好きですか?どうやって作られているのか気になったことはありませんか?自分の描いた絵と動く装置を組み合わせて、オリジナルの作品を作る方法を考えてみましょう。自分の描いた絵に命を吹き込み、自分でアニメを作る方法を考えてみましょう。(教材:レゴ®シンプルマシンセット)


機械の友だち制作(EN)

色々な形や大きさの友だちを作ってみましょう。あなた自身も作ることもできます。あなたと一緒に楽しい活動ができる機械のお友だちを作ることに挑戦してみましょう。どんなアクティビティを選びましょうか?友だちはその活動でどのように動けばいいでしょうか。どれだけ創造的になれるか挑戦してみましょう。(教材:レゴ®シンプルマシンセット)


何かを動かす機械を作ろう(EN)

重かったり、変なサイズだったりして、物の移動の手伝いが必要になることもあります。手助けが必要になりそうなアイテムを考えてみてください。移動を容易にするために何かをデザインすることができますか?シンプルな機械は素晴らしい道具です。シンプルな機械を使って、どのように物を動かす手助けができるかを考えてみましょう。(教材:レゴ®シンプルマシンセット)

小学校高学年から中学生向け

インベンションスクワッド<設計と開発>

エンジニアになったつもりで、インベンションスクワッド<設計と開発>のレッスンに取り組みましょう! プロトタイプを設計したり、問題を解決したり、新しい視点で考えたり、エンジニアリングスキルを試すためのさまざまなアクティビティに挑戦してみましょう。(教材:レゴ®エデュケーションSPIKETMプライム)

 

社会に役立つロボット

あなたは何の専門家になりたいですか?人々はどのようにアプリを使って新しいスキルを習得しているのでしょう?トレーニングアプリでは、進捗はどのように追跡されているのでしょうか?これらの質問を頭に浮かべながら、自分だけのフィットネスコーチを作ってみましょう。(教材:レゴ®エデュケーションSPIKETMプライム)

 

ダンシング

ライトやビートに合わせてリズムを刻むダンシングロボットを作って、一緒に踊りましょう!(教材:レゴ®エデュケーションSPIKETMプライム)

 

ウェアラブル端末

ファッションは色々なところから生まれます。たまには自分のスタイルをアピールするために、自分で作ってみるのも楽しいものです。自分が身に着けられるものを作ってみましょう。それは役に立つものでしょうか?それともデザイン重視でしょうか。(教材:レゴ®サイエンス&テクノロジー モーター付基本セット)

 

セキュリティーツール

貴重品はどうやって守りますか?自分が守りたいものと、それらの貴重品を守るための最善の方法を考えてみましょう。アラームや点滅するライトはありますか?あなたの貴重品を守るのに役立つガジェットを設計し、作成します。(教材:教育版レゴ®マインドストーム® EV3)

 

ロボットトレーナー

自律型ロボットの開発とプログラミングの基礎を学びましょう! このレッスンを進めていくと、障害物を検知したり、物体を動かしたり、線に沿ったり、正確な角度で旋回したりするためのロボットプログラミングを学ぶことができます。(教材:教育版レゴ®マインドストーム® EV3)

 

エンジニアリングラボ

このレッスンでは、現象を調べるために実験を行う物理学者やエンジニアになりきりましょう。創造的な挑戦を試す前に、まずは歯車、摩擦、重力について把握しましょう。(教材:教育版レゴ®マインドストーム® EV3)


スペースチャレンジ

宇宙に旅立つ科学者とエンジニアになりきってみましょう! まずは、火星に行く準備をしましょう。通信を有効にし、乗組員を集め、衛星を打ち上げ、最後にロケットを発射させましょう!(教材:教育版レゴ®マインドストーム® EV3)


反復するパターンを作る

絵を描くのは好きですか?反復模様を描くことはできますか?ちょっとした手助けがないと、一貫性のあるパターンを作るのは難しいかもしれません。それを手助けする機械を作ってみましょう。どんな模様を作ってみますか?複数作れますか?(教材:レゴ®サイエンス&テクノロジー モーター付基本セット)

 

2つのテストモデル

ごみを集めるグラバー(つかむためのもの)をデザインして、地球をきれいにしましょう! このレッスンでは、私たちの世界を少しでもきれいにするために、ゴミを拾うことができるハンドグラバーをデザインします。(教材:レゴ®エデュケーションSPIKETMプライム)

家庭学習FAQ(よくあるご質問)

どこで、レゴ®エデュケーションの家庭学習教材を購入することができますか?

個人宅でご利用いただける家庭学習向けの教材と学校・教育機関向けの教材で、提供方法が異なります。こちらのページで、家庭学習用教材の提供元と特徴をご確認の上、学習目的に応じて、各提供元にお問合せください。

 

このページで紹介されている1回のレッスンにかかる時間はどれくらいですか?

平均では、各レッスンにかかる時間は45分から1時間です。ただし、この時間は解決策やレッスンの内容などによって異なります。


家庭学習で、ここで紹介されているようなレッスンを実施する際、どのくらいの頻度で行うと良いでしょうか?  

週に1回のレッスンをお勧めします。一週間頑張ったご褒美として、金曜日に1回レッスンを行うというのもよいでしょう。


このセットは、児童館などで使えますか? 

はい。どのレゴエデュケーションの教材でも、児童館などで使うことができます。各セットは、2-3人の児童が協力して組み立てとアクティビティができるように設計されています。まず、何人を対象とするかを確認してください。これにより、必要となるセット数を知ることができます。

 

FIRST® LEGO League Jr.やFIRST® LEGO Leagueのようなロボット競技会の参加に興味がある場合はどうしたらいいですか?  

FIRST® Japanにお問い合わせください。FIRST®は、保護者、コーチ、指導者が互いにつながり、チームを形成することができるコミュニティ主導型のシステムも持ち合わせています。