EV3 デベロッパーキット

EV3 ファームウェア・デベロッパー版

これは、パスキーを使った Telnet アクセスを可能にする EV3 ファームウェアのデベロッパー版です。Telnet とは、ユーザーが管理権限のある EV3 ブロックのLinuxオペレーティングシステムに遠隔からアクセスすることを可能にする高度な接続インターフェースです。Telnet のログイン情報はファームウェアファイルと共に ReadMe ファイルに記載されています。

背景: 公式 EV3 ファームウェアの家庭版 (1.09H) と教育版 (1.09E) の 1.09 のリリース では、EV3 に WiFi ドングルが接続された時のインターネットからの脅威に対する保護を目的として、セキュリティレベルが上がっています。

ZIP download icon  EV3 ファームウェア・デベロッパー版をダウンロード

 

EV3 ブロックデベロッパーキット

こちらのブロックデベロッパーキットでは、 EV3 ソフトウェアのプログラミングブロックの作成方法を解説した資料が付属しています。

デベロッパーキットは、EV3 ソフトウェアでオリジナルのプログラミングブロックを作りたいと考えている先生方向けです。例えば、オリジナルデザインのセンサーを作成した場合にそのプログラミングブロックをつくることができます。

こちらのデベロッパーキットが実行できるのは OS に Windows を使っているパソコンのみですのでご注意ください。

ZIP download icon  EV3 ブロックデベロッパーキットをダウンロード.

 

EV3 コミュニケーションデベロッパーキット

このコミュニケーションデベロッパーキットには、EV3 プログラミングブロックとの通信方法についてのあらゆる情報が含まれています。USB や Bluetooth、Wi-Fiに使われているプロトコルの概要も記載されています。

このデベロッパーキットは、 EV3 プログラミングブロックと通信ができるソフトウェアを開発したい方向けです。EV3 プログラミングブロック上でモーターの制御やセンサー値の読み取りを行いたい場合は、ファームウェアデベロッパーキットにも関連情報が記載されています。

PDF download icon  EV3 コミュニケーションデベロッパーキットを表示、ダウンロード.

 

EV3 ファームウェアデベロッパーキット

このファームウェアデベロッパーキットには、EV3 プログラミングブロックのファームウェア・アーキテクチャを理解するのに必要なあらゆる情報が含まれています。このデベロッパーキットには、ファームウェアに搭載されているバーチャルマシンが対応しているバイトコードについての詳しい解説が含まれています。

このデベロッパーキットは、 EV3 プログラミングブロックで実行することができるユーザープログラムを構成・コンパイルできるソフトウェアを開発したい方向けです。また、ダイレクトコマンドを使ってEV3 プログラミングブロックと通信することができるソフトウェアを作る際にも便利です。

PDF download icon  EV3 ファームウェアデベロッパーキットの表示・ダウンロード.

 

EV3 ファームウェアのソースコード

このファイルにはEV3 プログラミングブロックのファームウェアのためのソースコードが含まれています。ソースコードはGNU 一般公衆利用許諾書のバージョン2のもとに公開されています。EV3 上で OS として機能する (ARM9 コントローラー上で実行する) ファームウェア画像を構成するのに使われている埋込ソースがすべて含まれています。

このデベロッパーキットは、 EV3 プログラミングブロックのためにカスタムデザインのファームウェアを作りたい方向けです。

ZIP download icon  EV3 ファームウェアのソースコードをダウンロード

 

EV3 ハードウェアデベロッパーキット

このハードウェアデベロッパーキットには、EV3 プログラミングブロックのハードウェアアーキテクチャとインターフェースについての情報が含まれています。また、マインドストーム EV3 プラットフォームの中にある電気パーツの配線図も記載されています。

このデベロッパーキットは、 EV3 プラットフォームのハードウェアアーキテクチャについて学び、理解したい方向けです。入出力ポートを使って EV3 プログラミングブロックに接続することができるハードウェアを作りたい方はこちらをお使いください。

ZIP download icon  EV3 ハードウェアデベロッパーキットをダウンロード。.