デュプロ® くるくるゆうえんちセット

ミスター・ベアと階段

ミスター・ベアが階段を登れるようにするモデルを作りましょう。どうすれば安全で楽しくなるかな?

0~30分
入門
幼稚園・保育園
MrBearUpTheStair

これは何かな

(5~10分)

車いすに乗ったミスター・ベアが描かれた「テーマの導入」のイラストを子どもたちに見せます。
ここに描かれている場面や、ミスター・ベアが階段を上がれるようにしてあげる方法について子どもたちと話をしてみてください。
車いす用の通り道が作ってある建物や場所を見たことがあるか、子どもたちに聞いてみましょう。
ミスター・ベアが階段を上がれる仕組みを作るのに使えそうなレゴ®ブロックやそのほかの材料について話してください。

mr-bear-inspiration-image

モデルを制作する

(10~20分)

子どもたちに、レゴパーツを触って遊びながら、面白い形のものや作品に使えそうなものを探すよう促してください。

たとえば次の質問をしてみましょう:

  • どうすれば階段がミスター・ベアにとって安全になるかな?
  • このモデルを使うとミスター・ベアは簡単に階段を上がれるか
    な?
  • どうすればミスター・ベアにとって楽しくできるかな?
  • ミスター・ベアが階段を下りたい時はどうするのかな?

発表する

(5~10分)

子どもたちに、作ったモデルについて交代で発表してもらいます。

たとえば次の質問をしてみましょう:

  • このモデルの名前は何かな?
  • 階段を上がりたい時はミスター・ベアは何をすればいいの?
  • ミスター・ベアにとって安全で楽しくするためにどんな工夫をし
    たのかな?

教師用サポート

子どもたちは以下のスキルを身に付けます。

  • 創造性を活かした問題解決能力を通してタスクやアクティビティ、遊
    びに取り組むことができる。
  • 様々なコミュニケーション手段を用い、自分の考えや気持ち、アイデ
    アを創造的に表現することができる。
  • 想像力を働かせて様々な材料でお話やアート作 品を作ることができる。

くるくるゆうえんちセット (45024)
「テーマの導入」のイラスト
レゴ®エデュケーションMAKER (デザイン) プロセス
Maker 評価
工作材料 (画用紙、ひも、輪ゴム、羽根、スパンコール、セロハンテープなど)。

Maker で学べる21世紀型スキル早期教育フレームワークの学習目標

  • 創造力および革新力
  • 客観的思考力と問題解決能力
  • コミュニケーション能力
  • コラボレーション能力
  • 柔軟性と適応力
  • 自発性と自己主導性
  • 社会性と異文化スキル
  • 生産性と説明責任
  • リーダーシップと責任
  • 情報リテラシー