レゴ®エデュケーション みんなのビッグワールド

移動する

人々はレインボータウンを色々な種類の乗り物で移動しています。

0~30分
入門
幼稚園・保育園
教師用サポート

子ども達は、異なる乗り物がどのように利用されているか理解します。

みんなのビッグワールドセット
インスピレーションカード

Lesson Plan

準備

• 必ずwww.LEGOeducation/startを確認し、みんなのビッグワールド研修ビデオをご覧ください
• このレッスンの概要を確認するには、このページの右上にあるビデオをご覧ください
• レッスンに必要なインスピレーションカードを選択します
• 子どもたちが組み立てしやす易く、モデルでごっこ遊びができるスペースを教室内に作ってください

関心を引き付ける (5分)

バス停のインスピレーションカードを見せてから、このショートストーリーを読み聞かせます。

これは、レインボータウンのバス停です。

ビクター(Victor)は切符の販売機からバスの切符を買っています。
ビクター(Victor)はこれから仕事に行くところです。
今日、ユマ(Uma)はザビエル(Xavier)、ウェイ(Wei)、ヤスミン(Yasmin)、ゾーイ(Zoe)を遊園地に連れて行く予定です。
皆、バス停で待ち合わせをしてバスに乗ります。ザビエル(Xavier)はクマを連れて早めに到着しました 。ヤスミン(Yasmin)とウェイ(Wei)は向かっているところです。おっと!ゾーイ(Zoe)は切符を失くしてしまいました。

乗り物に関する簡単な話し合いを促します。次のような質問をしてください:

  • 学校にはどうやって行っていますか?バス、車、自転車、地下鉄に乗りますか?
  • 乗り物には他に何がありますか?
  • 何か乗り物に乗ったことはありますか?その時、どこに行きましたか?

探究する (10分)

子どもたちに、レゴ®デュプロ®の友だちのために乗り物を作ることを伝えます。
2人1組のペアになって、レゴ®デュプロ®の友だちがどこに行きたいか考えてもらい、その後、
乗り物を作るよう指示します。
自分で想像した新しいモデルを作ってもよいですし、インスピレーションカードを活用
してもかまいません。
全員作り終わったら作ったモデルを1箇所に集め、他の子どもが作ったものも
見られるようにします。

説明する (5 分)

子どもたちを集め、自分が作ったものについて考えてもらいます。
以下のような質問をして話し合いを促してください:

  • あなたのレゴ®デュプロ®の友だちはどこに行くきますか?
  • どんな乗り物に乗りますか?
  • あなたの乗ることができますか?
  • 地上を移動する乗り物、空を飛ぶ乗り物、水中を移動する乗り物は、それぞれどれですか?

さらに実践する(20分、オプション)

子どもたちのペアが交代で、レゴ®デュプロ®人形を使って運転手と乗客を演じるように伝えます。

切符を買ったり、列車やバスに乗ったりするごっこ遊びを提案しましょう。
次のような質問して手伝ってください:

  • ドライバーが座るのはどこですか?
  • 乗客はどこで切符を買えますか?

評価する(レッスン全体を通して)

子どもたちが次のことをできているか観察し、スキルの発達度合いを評価しましょう:

  • 地域社会における公共交通機関の重要性を体験し、理解する
  • 創造的なプロジェクトに自らのアイデアを加えている。遊びの最中にアイデアを思いついている

難易度の調整

学習に困る生徒が多い場合は、次のように学習方法を工夫してみましょう:

  • 各ペアに1つのモデルを割り当てて作ってもらう
  • より小さなグループ(3~4人)で授業を行い、組み立てる時にもっとサポートする。

この学習で物足りない場合は、次のように学習方法を工夫してみましょう:

  • 空、地上、または水上で移動できる乗り物をデザインするよう伝える

拡張

国語の発展課題
アプローチ方法1:
旅行中に、家族や友人にポストカードを送るのが好きな人がいることを説明します。
子どもだちに、友だちや家族の1、2人へのメッセージ付きポストカードを描かせます。

アプローチ方法2:
旅の予定を絵と一緒に書かせます。目的地、一緒に行く人、乗り物の種類を含める
ように伝えましょう。

教師用サポート

子ども達は、異なる乗り物がどのように利用されているか理解します。

みんなのビッグワールドセット
インスピレーションカード