レゴ®エデュケーション みんなのビッグワールド

町を表すランドマーク

ウェイ(Wei)、ザビエル(Xavier)、ヤスミン(Yasmin)、ゾーイ(Zoe)は、レインボータウンのランドマークはどんなものであるべきか話し合っています!

0~30分
入門
幼稚園・保育園
教師用サポート

子ども達は、ランドマークの重要さを理解します。

みんなのビッグワールドセット
インスピレーションカード

Lesson Plan

準備

• 必ずwww.LEGOeducation/startを確認し、みんなのビッグワールド研修ビデオをご覧ください
• このレッスンの概要を確認するには、このページの右上にあるビデオをご覧ください
• レッスンに必要なインスピレーションカードを選択します
• 子どもたちが組み立てしやす易く、モデルでごっこ遊びができるスペースを教室内に作ってください

関心を引きつける (5分)

遊園地、仏塔、マンションのインスピレーションカードを見せてから、このショートストーリーを読み聞かせます。

*ビクター(Victor)は今日、ウェイ(Wei)、ザビエル(Xavier)、ヤスミン(Yasmin)、
ゾーイ(Zoe)に、ランドマークとしてレインボータウンを表すような建物や彫像を
見つけられるか聞きました。

みんなそれぞれ違った考えを持っていたため、長く話し合いました。
ウェイ(Wei)は、ランドマークはレインボーマンションだと考えています。レインボーマンションはとてもカラフルで素敵だからです。
ゾーイ(Zoe)は、遊園地のお城だろうと言います。そこから街全体を見渡せるからです。そして、ザビエル(Xavier)とヤスミン(Yasmin)は、いつもお祭りが行われている公園の塔じゃないか、と考えています。

子ども達が住む町についての簡単な話し合いを促します。次のような質問をしてください :

  • あなたは一軒家、またはマンションに住んでいますか?その見た目を説明できますか?
  • 地元の町で遊びに行く時はいつもどこに行きますか?

探究する (10分)

子どもたちに、これから自分の町のランドマークを作ることを伝えましょう!
2人1組のペアになり、それを見ると家が近いな、と思うわ物を1つか2つ作ってもらいます。
自分で想像した新しいモデルを作ってもよいですし、下に挙げる例を参考にしてもかまいません。
全員作り終わったら作ったモデルを1箇所に集め、他のお友だちが作ったものも見られるようにします。

説明する (5 分)

子どもたちを集めます。
モデルを順番に発表して、なぜそれを作ったのか説明してもらいましょう。
子どもたちに自分が作ったものについて考えてもらい、次のような質問をして話し合いを促します。

*それは、町のどこにありますか? > * その他に、家が近いと思わせるか、家の近所を連想させるものはありますか?

さらに実践する(20分、オプション)

全ての県や市町村にランドマークがあることを説明します。
自分の県や市町村のランドマークを挙げられるか聞きます。
そのランドマークを作り、クラス全体に発表してもらいます。
もしそれが難しい場合には、高い建物、橋、大きな山、湖、像などについて考えてもらいます。

評価する(レッスン全体を通して)

子どもたちが次のことを出来ているか観察し、スキルの発達度合いを評価しましょう:

  • 地理学習の基礎として、自分の住む町の環境の物理的な特徴を学んでいる
  • 地理、歴史、社会勉強の基礎として、住んでいる町、県/市町村、国について学んでいる
  • 創造的なプロジェクトに自らのアイデアを加えている。遊びの最中にアイデアを思いついている

難易度の調整

学習に困る生徒が多い場合は、次のように学習方法を工夫してみましょう:

  • 各ペアに1つのモデルを割り当てて作ってもらう
  • より小さなグループ(3~4人)で授業を行い、組み立てる時にもっとサポートする

この学習で物足りない場合は、次のように学習方法を工夫してみましょう:

  • レインボータウンの新たなランドマークを作ってもらう

拡張

国語の発展課題
地元の町の新しいランドマークを絵に描いてから、それを作ってもらいます。組み立てが終わったら、名前をつけて、どのような新しいランドマークにしたいのかクラスのみんなに説明してもらいます。

教師用サポート

子ども達は、ランドマークの重要さを理解します。

みんなのビッグワールドセット
インスピレーションカード