レゴ® エデュケーション SPIKE™ プライムセット

アイデアタイマー

レゴブロックを独自の方法で使い、独創的なアイディアを生み出しましょう。

30~45分
入門
小学校高学年・中高
lesson-header

レッスンプラン

1.準備

  • *レゴ・®エデュケーションSPIKEアプリの生徒用教材を読み、学習課題をよく理解しておきましょう。
  • 初めてレゴ・エデュケーションSPIKEプライムセットを使う場合は、アプリの「スタートガイド」を使用しましょう。そうすることで、生徒が教育版® レゴ・エデュケーションSPIKEプライムに触れる機会を作りましょう。

2. 取り組む (5分)

*次ページ「ディスカッションを活性化させる」セクションの「アイディア」を参考に、生徒の学習への関心を喚起します。

    • ビデオを使って取り組む学習課題の説明をします。

3. 調べる (8分)

  • 3分と5分を数えるプログラムを使用して、ハブをタイマーとして使用する方法について説明します。
  • 生徒に3分間、個人でアイディアをブレインストーミングで生み出させます。
  • 5分間で、アイディアについて個人でイメージを描いたり、組み立てたりさせます。

4. 説明 (10分)

  • 5分間で、チーム内のアイディアを共有させます。
  • 5分間でアイディアについて話し合い、最良のアイディアを選択させます。

5. 詳しく考える (15分)

  • 各チームに5分間で選択したアイディアのモデルを組み立てさせます。
  • 自分たちのモデルが動かなくてもいいことを生徒が理解しているかを確認します。これは単なるコンセプトです。
  • 各チームにアイディアを説明している様子のビデオを作成させます。
  • 忘れずにクリーンアップのための時間をとりましょう。

6. 評価する

    • それぞれの生徒に身に付いた力を評価して伝えます。
  • 評価の際は、下で提示しているルーブリックを参考にしてください

ディスカッションを活性化させる

生徒が今朝行ったことの中でうまくいかなかったことについてディスカッションを開始します。以下のように、改善できることについてディスカッションさせましょう。

  • アラームをどのように鳴らして起きるのか
  • 朝食の作り方
  • 歯の磨き方
  • 服の着方

ヒント「朝食の自動化」などのキーワードを使用して、考えを刺激するようなオンラインビデオを見つけます。

また、全員に学習課題を明確に把握させるため、このビデオを生徒に見せましょう。

lesson-header

組み立てのヒント

道具の準備
以下の道具を提供すると、ブレインストーミングに役立ちます。

  • ハサミ
  • テープ
  • 鉛筆

最も重要なことですが、生徒に想像力を使うように伝えましょう。

レゴブロックとの組み合わせ
ビデオで提示したように、これらの道具はレゴブロックと組み合わせることができることを、生徒に理解させます。

プログラミングのヒント

メインプログラム

SPIKE Extra resources Ideas Step03-Program - ja-jp

差別化

学習に困る生徒が多い場合は、次のように学習方法を工夫してみましょう。

  • テーマを1つのカテゴリに絞ります (例 朝食を作る)。
  • チームではなく 大きなグループでこのレッスンを実施します (例 クラス全体) 。そうすることで、各ステップ間の時間管理が簡単になります。
  • ハブやプログラムを使用する代わりに、別の方法で時間を管理します (例 ストップウォッチ、タイマー、時計 )。

この学習で物足りない場合は、次のように学習方法を工夫してみましょう。

  • クラスとしての共有を促進する。全員が参加するように促すことでアイディアの質が向上します。
  • 別の日に2回目のブレインストーミングを行い、1回目と比べてどのように向上したかを生徒と共に評価します。
  • 国語の発展課題を組み込む

学習評価

この学習におけるルーブリックの例
次のルーブリックを参考に、評価規準や判定基準を作成しましょう。
1.可
2.良
3.優

以下の成功基準を使用して、生徒の進度を評価します。

  • 生徒はテーマについて沢山のアイディアを生み出した。
  • 生徒はアイディアを出すために、ブレインストーミングで様々な道具を使用した。
  • 生徒は特定の基準を元にアイディアを選択し、他の生徒たちに説明することができる。

自己評価

それぞれの生徒に、自分の成果に最もよくあてはまるブロックを選ばせます。

  • 青朝の作業を改善するためのアイディアを沢山考えた。
  • 黄色全員のアイディアについて、ディスカッションに参加し、一番良いと思ったものを選択した。
  • 紫色自分のアイディアについて説明して、原理について説明するために簡単に組み立てたモデルを使った。

仲間の評価
次の方法で、生徒が他の生徒からフィードバックをもらえるよう促します。

  • 上記の色付きブロックのスケールを使用し、1人の生徒にお互いのパフォーマンスを評価させます。
  • 次のレッスンで、お互いに建設的なフィードバックをしあい、グループ全体のパフォーマンスを向上させましょう。
student-09

国語の発展課題

国語スキルの発達を取り入れるためには以下の内容を行います。

  • ブレインストーミング中に作成したアイディアを発表するために、生徒にスケッチやモデルあるいは他の媒体を使用させます。
  • 各生徒に、その中で最良のアイディアを説明するための独創的なドキュメントを提出させます。

注これにより、さらに長いレッスンをすることができます。

教師用サポート

生徒は以下のことに取り組みます。

  • アイディアを生成・作成するためのツールを使用する。

レゴ® エデュケーション SPIKE プライムセット

中学校

  • 技術家庭科:D情報の技術 (3)計測- 制御のプログラミングによる問題解決、Cエネルギー変換の技術(2)エネルギー変換の技術による問題の解決             

生徒用資料

Download, view or share the student worksheet, either as an online HTML page or a printable PDF