レゴ® エデュケーション SPIKE™ プライムセット

ヘルプ!

シナリオを観察して課題を設定します。

30~45分
入門
小学校高学年・中高
lesson-header

Lesson Plan

1.準備

  • *レゴ・®エデュケーションSPIKEアプリの生徒用教材を読み、学習課題をよく理解しておきましょう。
  • 初めてレゴ・エデュケーションSPIKEプライムセットを使う場合は、アプリの「スタートガイド」を使用しましょう。そうすることで、生徒が教育版® レゴ・エデュケーションSPIKEプライムに触れる機会を作りましょう。

2.取り組む (5分)

*次ページ「ディスカッションを活性化させる」セクションの「アイディア」を参考に、生徒の学習への関心を喚起します。

    • ビデオを使って取り組む学習課題の説明をします。

3.調べる (20分)
*「犬のキキ」のモデルを組み立てます。組み立て作業は2人1組のペアで取り組ませましょう。

  • プログラミングスタックを実行させ、何が起きているか、考えを共有させましょう。
  • 次のプログラミングスタックを実行させます。
  • キキが2回目の音を聞いてどのように行動するのか、生徒に考えたことを1分間でリストアップさせましょう。

4.説明する (5分)

  • 複数のペアを1グループとし、リストアップした結果について話し合いをさせます。課題の設定ができるようにディスカッションを行いましょう。

5.詳しく考える (10分)

  • ペアに新しい「ストーリー」を作成させましょう。自ら音を選択させることによって、新たな課題を設定させましょう。
  • 忘れずにクリーンアップのための時間をとりましょう。

6.評価する

    • それぞれの生徒に身に付いた力を評価して伝えます。
  • 評価の際は、下で提示しているルーブリックを参考にしてください

ディスカッションを活性化させる

生徒が家でペットを飼っているかどうか尋ねましょう。ペット飼育における問題を洗い出します。動物の行動について例をいくつか紹介しましょう。

  • 猫が変な声を出しているのを聞いたことがありますか?
  • 犬がほえたりうなったりしますか?

また、全員に学習課題を明確に把握させるため、このビデオを生徒に見せましょう。

lesson-header

組み立てのヒント

どのように動くか
このモデルでは、物体の色を検知してそれに反応するために、カラーセンサーを使用しています。カラーセンサーは、様々な色を検出します。SPIKEアプリのヘルプセクションで、カラーセンサーについてさらに詳しく学びましょう。

teacher-music

自分だけのモデル
ブロックを追加したり、教室にあるものを組み合わせたりして、自分だけのモデルを作らせます。

teacher-make-your-own

プログラミングのヒント

メインプログラム

SPIKE Invention-Squad Help Step03-Program ja-jp

他のプログラム

SPIKE Invention-Squad Help Teacher Solution ja-jp

差別化

学習に困る生徒が多い場合は、次のように学習方法を工夫してみましょう。

  • これらのストーリーがどこで起こっているのか、その選択肢を絞りましょう。 (例 家の中、公園、町の道路)

この学習で物足りない場合は、次のように学習方法を工夫してみましょう。

  • 簡単で明らかな選択肢(例 キキはドアの呼び鈴が鳴っているので吠えている)は取り除き、生徒に独創的な説明を思いつかせましょう。
  • 各ペアが「音のストーリー」を伝え合い、他のペアがどんな課題を設定しているのか確認させましょう。

    ▷注: 「ストーリー」とは、それぞれのカラーブロックに対応する連続する3つの音です

  • 課題の解決策を見出すために、一通りのデザインプロセスを経験させましょう
  • 国語の発展課題を取り入れます

学習評価

この学習におけるルーブリックの例
次のルーブリックを参考に、評価規準や判定基準を作成しましょう。
1.可
2.良
3.優

以下の成功基準を使用して、生徒の進度を評価します。

  • 生徒は様々な観点に基づいて課題を設定することができる。
  • 生徒は設定した課題について詳しく伝えることができる。
  • 生徒は課題と解決策の違いについて理解することができる。

自己評価

それぞれの生徒に、自分の成果に最もよくあてはまるブロックを選ばせます。

  • 青キキの各ストーリーの中で課題を一つ見つけた。
  • 黄色キキの各ストーリーの中で複数の課題を見つけた。
  • 紫色キキの各ストーリーの中で複数の課題を見つけ、それらすべてについて詳細に説明した。

仲間の評価
次の方法で、生徒が他の生徒からフィードバックをもらえるよう促します。

  • 上記の色付きブロックのスケールを使用し、1人の生徒にお互いのパフォーマンスを評価させます。
  • 次のレッスンで、お互いに建設的なフィードバックをしあい、グループ全体のパフォーマンスを向上させましょう。
student-06

国語の発展課題

国語スキルの発達を取り入れるためには以下の内容を行います。

  • 生徒に以下のような様々な方法でリストを共有させます。

    ▷ クラスに向けたプレゼンテーションとして行う。
    ▷ クラス単位でのディスカッションの一環として行う。
    ▷ 8~10 名の小規模グループで行う。

  • 生徒に、前向きで建設的なフィードバックを他のペアに共有するように伝えます。

注これにより、さらに長いレッスンをすることができます。

職業適性

このレッスンを楽しむことができた生徒は、以下の進路について興味がある可能性があります。

  • 建設業
  • 金融業
  • 情報サービス業

教師用サポート

生徒は以下のことに取り組みます。

  • 課題を設定する
  • 課題解決につながるような基準を作成する

レゴ® エデュケーション SPIKE プライムセット

小学校

  • 総合的な学習の時間の時間 

生徒用資料

生徒用ワークシート

Download, view or share the student worksheet, either as an online HTML page or a printable PDF

以下でシェア:

Google ClassroomGoogle Classroom