レゴ®エデュケーション みんなのビッグワールド

自分の町をつくる

ユマ(Uma)、ビクター(Victor)、ウェイ(Wei)、ザビエル(Xavier)、ヤスミン(Yasmin)、ゾーイ(Zoe)が住むレインボータウンに行ってみよう!

0~30分
入門
幼稚園・保育園
教師用サポート

子ども達は、町の様々な部分の重要性を理解するでしょう。

みんなのビッグワールドセット
インスピレーションカード

Lesson Plan

準備

• 必ずwww.LEGOeducation/startを確認し、みんなのビッグワールド研修ビデオをご覧ください
• このレッスンの概要を確認するには、このページの右上にあるビデオをご覧ください
• レッスンに必要なインスピレーションカードを選択します
• 子どもたちが組み立てしやす易く、モデルでごっこ遊びができるスペースを教室内に作ってください

関心を引きつける (5分)

子どもたちにレインボータウンのポスターを見せて、このショートストーリーを読み聞かせます

レインボータウンへようこそ。

レインボータウンは遊んで学べる楽しくてハッピーなところです。
レインボータウンはすべてがカラフル。
ヤスミン(Yasmin)、ザビエル(Xavier)、ウェイ(Wei)、
ゾーイ(Zoe)はレインボータウンに住む4人の友だちです。
4人は一緒に遊ぶのが大好きです。
あと、2人の大人とも友だちです。
1人はビクター(Victor)、もう1人はユマ(Uma)といいます。
みんな、レインボータウンで遊ぶこと、学ぶことが大好きです。
そして、キミと一緒に遊んだり、勉強したりするのをとても楽しみにしています!
では、この友だちを紹介します!

ビクター(Victor)は消防士です。彼は消防署で働いています。彼はみんなの安全を守っています。ユマ(Uma)は歯医者で、レインボータウンの皆の歯の健康を保っています。
こちらは、ゾーイ(Zoe)。好きな動物はドラゴンです。ポップコーンも大好きです。ゾーイ(Zoe)の好きな色はレッドです。大人になったらサーカスのパフォーマーになりたいと思っています。こちらは、ザビエル(Xavier)。好きな動物はクマで、どこへ行くにも自分のクマと一緒です。アイスクリームが好きです。好きな色はグリーン(自分の帽子みたいな)です。大人になったら、電車の運転手になりたいと思っています。
こちらは、ウェイ(Wei)!好きな動物は馬で、ピザが大好き。好きな色はブルーです。大人になったら農業をして、家畜の世話をしたいと考えています。
こちらは、ヤスミン(Yasmin)。好きな動物は鳥です。パンケーキを食べることが好きで、好きな色はピンクです。大きくなったら レインボータウンに自分のパン屋を開きたいと思っています。

子ども達が住む町についての簡単な議論を促しましょう。次のような質問をしてください:

  • みんなのお家は一軒家ですか、それともマンションですか?どんなお家ですか?
  • 近所で遊ぶときは、どこへ行きますか?

探究する (10分)

子どもたちに、これからレインボータウンを作ることを伝えましょう!
2人1組のペアになり1つまたは2つの建物を作ってもらいます。
自分で想像した新しいモデルを作ってもよいですし、
インスピレーションカードを活用してもかまいません。
全員作り終わったら、作ったモデルを配置して、レインボータウンを作りましょう。

説明する (5 分)

子どもたちを集めて、レゴ®デュプロ®の人形をレインボータウンに招待します。
子どもたちに、自分が作ったものについて考えてもらいます。
以下のような質問をして話し合いを促してください:

  • 何を作りましたか?それを作ろうと決めたのはなぜですか?
  • その建物は何に使われるところですか?
  • 町にあるいくつかの場所や物について、説明してください。

さらに実践する(20分、オプション)

レインボータウンに足りないもの(木、橋、他の建物など)について子ども達と話し合います。
子どもたちがそれぞれの友だちの好きな場所を作るように促します。
組み立てをサポートするため、次のような質問をしてください:

  • ウェイ(Wei)のお気に入りの遊び場はどこでしょう?
  • ゾーイ(Zoe)が食事をするときのお気に入りの場所はどこでしょう?
  • ビクター(Victor)が働いているのはどこでしょう?

評価する(レッスン全体を通して)

子どもたちが次のことを出来ているか観察し、スキルの発達度合いを評価しましょう:

  • 住む町についての理解を深めている。
  • 創造的なプロジェクトに自らのアイデアを加えている。遊びの最中にアイデアを思いついている。
  • 自分のアイデアを表現できている。知っている人、場所、物事、出来事について説明できている。

難易度の調整

学習に困る生徒が多い場合は、次のように学習方法を工夫してみましょう:

  • 各ペアに1つのモデルを割り当てて作ってもらう
  • より小さなグループ(3~4人)で授業を行い、組み立てる時にもっとサポートする

この学習で物足りない場合は、次のように学習方法を工夫してみましょう:

  • 自分の住んでいる場所に似た町を作るように促す

拡張

国語の発展課題
アプローチ方法1:
レインボータウンの道路標識を作ってもらいましょう。
アプローチ方法2:
レインボータウンのある場所から違う場所にどうやって行けばよいか、道案内に使う単語を使って説明してもらいましょう。

算数の発展課題
アプローチ方法1:
レゴ®デュプロ®ブロックを使って各建物の高さを測ります。どの建物が最も高く、どれが最も低いかを確認してもらいましょう。

アプローチ方法2:
6人の友だちを、それぞれのレインボータウンのお気に入りの場所に置きます。
レゴ®デュプロ®ブロックを使って、人形と人形の間の距離を測ります。

アプローチ方法3:
レインボータウンの建物の中で、近くにある建物はどれか、遠く離れている建物はどれかについて話し合わせましょう。

教師用サポート

子ども達は、町の様々な部分の重要性を理解するでしょう。

みんなのビッグワールドセット
インスピレーションカード