レゴ® エデュケーション SPIKE™ プライムセット

ドライビングベース・アップグレード

競技課題の解決に役立つ、電動式ツールを組み立てます。

90~120分
発展
中学校
ドライビングベース・アップグレード
先生用参考情報

生徒は以下のことに取り組みます。

  • アドバンスドライビングベースのための2つのツールを作成する。
  • ツールを使って課題達成するために、アドバンスドライビングベースのプログラム方法を考察する。

レゴ® エデュケーション SPIKE™ プライムセット
レゴ® エデュケーションSPIKE™拡張セット

小学校

  • クラブ活動
    中学校
  • 技術家庭科:D情報の技術 (3)計測- 制御のプログラミングによる問題解決、Cエネルギー変換の技術(2)エネルギー変換の技術による問題の解決             
    高校
  • 総合的な探究の時間

ドライビングベース・アップグレード

1.準備

  • *レゴ・®エデュケーションSPIKE™アプリの生徒用教材を読み、学習課題をよく理解しておきましょう。
  • このレッスンを達成するには、生徒はアドバンスドライビングベースモデルを既に組み立てている必要があります。

取り組む(10 分)

*次ページ「ディスカッションを活性化させる」セクションの「アイディア」を参考に、生徒の学習への関心を喚起します。

    • ビデオを使って取り組む学習課題の説明をします。

調べる (30分)

*ドーザーブレード、リフトアーム、クレートを組み立てます。組み立てには生徒に2人1組のペアで取り組ませます。

  • 組み立て終わったら、 生徒にドーザーブレードとリフトアームをドライビングベースに取り付けさせます。
  • テストプログラムを実行して何が起きるかを確認させます(リフトアームを上げる等)。

説明 (10分)

  • ドーザーブレードとリフトアームのツールの主要機能と、これらが競技の中でどのように役立つかについてのディスカッションを促します。

詳しく考える (40分)

  • 生徒に、両方のツールを上げ下げするプログラミングスタックを作成させます。
  • ビデオで示されたドライビングベースの行動を、生徒に再現させます。問題を分解することを思い出させましょう。
  • 忘れずにクリーンアップのための時間をとりましょう。

6.評価する

    • それぞれの生徒に身に付いた力を評価して伝えます。
  • 評価の際は、下で提示しているルーブリックを参考にしてください

ディスカッションを活性化させる

時間をかけて競技用ロボットの動作に関するビデオを見ましょう。これらの質問を使用して、成功したチームがどのようにツールを使用して、オブジェクトを収集および移動に役立てているのか、ディスカッションさせます。

  • これらのツールは、なぜ競技で役立つのでしょうか?
  • チームが各競技会中に、課題によって使うツールを替えるのはなぜですか?
  • ツール使用中に、モーターの位置をリセットすることが重要な理由は何ですか?
  • 精度、強度、設計について、ドライビングベースの特長をどのように説明しますか?

また、全員に学習課題を明確に把握させるため、このビデオを生徒に見せましょう。

Video preview

組み立てのヒント

ツール
アドバンスドライビングベースに加えて、各チームには以下のものが必要です。

  • ドーザーブレード
  • リフトアーム

正しい位置にツールを固定する
アドバンスドライビングベースが次のように見えるように、赤いコネクターを使用して、ツールを正しい位置に固定します。

4つのクレート
各チームはこのレッスンを達成するためには、これらの4つのクレートが必要です。

プログラミングのヒント

メインプログラム

解決方法

他のプログラム

差別化

学習に困る生徒が多い場合は、次のように学習方法を工夫してみましょう。

  • 生徒に、ドーザーブレードの課題に進む準備ができるまで、リフトアームで実験させます

**この学習で物足りない場合は、次のように学習方法を工夫してみましょう。

  • 生徒に、他の物体やブロックを拾いあげたり動かしたりするために、ツールを修正させます。
  • 生徒に、角からクレートに近づいて、ドライビングベースの位置決めるためにジャイロセンサーを使用するプログラムを作成させます。
  • 生徒に、独自のドライビングベース用ツールを作成させます。

学習評価

この学習におけるルーブリックの例
次のルーブリックを参考に、評価規準や判定基準を作成しましょう。

1.可
2.良
3.優

以下の成功基準を使用して、生徒の進度を評価します。

  • 生徒は正確に配列の概念を説明できる。
  • 生徒はプログラムの中で正しく配列を作り、使用することができる。
  • 生徒は、配列の各要素の値を比較したり、複数の配列を使用したりすることができる。

自己評価
それぞれの生徒に、自分の成果に最もよくあてはまるブロックを選ばせます。

  • 青プログラムで配列を使用した。
  • 黄色プログラムで2つの配列を使用した。
  • 紫色自分は配列マスターだ。配列を使って複数の動作を実行できる。配列のチャレンジであれば、何でも解決できる。

国語の発展課題

国語スキルの発達を取り入れるためには以下の内容を行います。

アドバンスドライビングベースがどのようにツールを使って課題を達成するのか、ツールの長所やツールそのものについて強調して発表させます。

注これにより、さらに長いレッスンをすることができます。

職業適性

このレッスンを楽しむことができた生徒は、以下の進路について興味がある可能性があります。

  • 保健関連
    *医療・保健関連業
  • 医療助手
  • ゲームプログラミング
  • 科学と数学
先生用参考情報

生徒は以下のことに取り組みます。

  • アドバンスドライビングベースのための2つのツールを作成する。
  • ツールを使って課題達成するために、アドバンスドライビングベースのプログラム方法を考察する。

レゴ® エデュケーション SPIKE™ プライムセット
レゴ® エデュケーションSPIKE™拡張セット

小学校

  • クラブ活動
    中学校
  • 技術家庭科:D情報の技術 (3)計測- 制御のプログラミングによる問題解決、Cエネルギー変換の技術(2)エネルギー変換の技術による問題の解決             
    高校
  • 総合的な探究の時間

The maximum quantity of an item that can purchased in each transaction is 99.

To inquire about purchasing more than 99 of one item, please call 800-362-4738.