レゴ® エデュケーション SPIKE™ プライムセット

ホッケーゲーム

協力して課題を沢山作成し、できるだけ多くのゴールを決めましょう。

30~45分
入門
小学校高学年・中高
lesson-header

レッスンプラン

1.準備

  • レゴ・®エデュケーションSPIKEアプリの生徒用教材を読み、学習課題をよく理解しておきましょう。
  • 初めてレゴ・エデュケーションSPIKEプライムセットを使う場合は、アプリの「スタートガイド」を使用しましょう。そうすることで、生徒が教育版® レゴ・エデュケーションSPIKEプライムに触れる機会を作りましょう。

2. 取り組む (5分)

  • 「ディスカッションを活性化させる」* セクションの中の「アイディア」を参考に、生徒の学習への関心を喚起します。
  • ビデオを使って取り組む学習課題の説明をします。

3. 調べる (10分)

  • このレッスンのためのモデルを組み立てます。組み立てには2人1組のペアで取り組ませます。
  • 協力しながら組み立てるように伝えます。
  • プログラムを実行することによって、課題を挑戦させます。

4. 説明 (10分)

  • 各ペアに、1分間でできるだけ多くのゴールを決めるよう伝えます。
  • 必要であれ、協力することについて、また、これまで学んできたことに関して振り返るディスカッションをさせましょう。

5. 詳しく考える (15分)

  • 各ペアに、自分のオリジナル課題を作成するように要求します。
  • ペアで、課題を共有して互いに挑戦させます。
  • 忘れずにクリーンアップのための時間をとりましょう。

6. 評価する

  • それぞれの生徒に身に付いた力を評価して伝えます。
  • 評価の際は、下で提示しているルーブリックを参考にしてください

ディスカッションを活性化させる

効果的な協力的行動について話すことによって共同作業についてのディスカッションを始めます。協力がうまくいくときの重要な要素について、生徒の注意を向けさせます。以下の例があります。

  • 共通の目標を見出し、それについて意見が一致している
  • チーム内の役割を明確にする。
  • ミスについて正直になる。
  • 一緒に作成する。

ディスカッションを深めるために、協力とチームワークの違いについて話してください。

  • チームワークを成功させるためには、チームを目標に導く強力なリーダーが必要になります。強力なリーダーがいて明確な目標がある場合、メンバーはプロジェクトの異なる部分の作業を行うことができます。チームリーダーからの指示は、優れたチームワークにとって重要なものです。
  • 協力を成功させるには、グループは共に取り組み、そして共に考える必要があります。最終製品は、グループの努力から生まれます。仲間は平等なパートナーであり、個別のリーダーはいません。

また、全員に学習課題を明確に把握させるため、このビデオを生徒に見せましょう。

lesson-header

組み立てのヒント

様々な要素を改良する
生徒が課題を作成する際に使用できるアイディアがいくつかあります。

A. ディスクに希望する回数当たるように、フォースセンサーを追加する。
B. さらにアクションを起こすように2つ目のディスクを追加する。
C. ポイントシステムを作成するためにレゴブロックを使う (例 赤 = 1ポイント、緑 = 2ポイント)
D.ゴールキーパーとして、あるいは避けるべき障害物としてレゴのミニフィギュアを使う。

teacher-game-items

プログラミングのヒント

メインプログラム

SPIKE Extra resources Goal Step03-Program ja-jp

差別化

この学習で物足りない場合は、次のように学習方法を工夫してみましょう。

  • 新しいチームでレッスンを繰り返します。必ず、生徒が協力を向上できるように評価を伝えます。
  • 数学または国語の発展課題を組み込む

学習評価

この学習におけるルーブリックの例
次のルーブリックを参考に、評価規準や判定基準を作成しましょう。
1.可
2.良
3.優

以下の成功基準を使用して、生徒の進度を評価します。

  • 生徒はレッスン中で、互いに協力した。
  • 生徒はチーム内で自分の役割を見出した。
  • 生徒は問題を共に解決し、全員のアイディアを使用した。

自己評価

それぞれの生徒に、自分の成果に最もよくあてはまるブロックを選ばせます。

  • 青協力して、多くの目標を達成した。
  • 黄色協力して、オリジナルの課題を作成した。
  • 紫色のブロック協力して、チーム全員のアイディアを使用して課題を制作した。

仲間の評価
次の方法で、生徒が他の生徒からフィードバックをもらえるよう促します。

  • 上記の色付きブロックのスケールを使用し、1人の生徒にお互いのパフォーマンスを評価させます。
  • 次のレッスンで、お互いに建設的なフィードバックをしあい、グループ全体のパフォーマンスを向上させましょう。
student-06

国語の発展課題

国語スキルの発達を取り入れるためには以下の内容を行います。

  • 生徒に課題のルールについて書き留めるように求めます。
  • ルールについて説明するために、生徒に絵や図形を使用させます。

注これにより、さらに長いレッスンをすることができます。

数学の発展課題

このレッスンでは、既に次のような重要な数学の概念について調べています。
*生徒に、プログラミングブロックのパワーレベルと、ディスクが進んだ距離の間の、直接的な関係をグラフに描かせます。

  • 生徒に実際のショット数、目標上のショット数、目標数、成功したパスの数を収集し、このデータから統計を作成させます。

注これにより、さらに長いレッスンをすることができます。

教師用サポート

生徒は以下のことに取り組みます。

  • 協力して様々な課題を解決する。
  • 協力して新しい課題を開発する。

レゴ® エデュケーション SPIKE プライムセット

小学校

  • 総合的な学習の時間

生徒用資料

Download, view or share the student worksheet, either as an online HTML page or a printable PDF