レゴ® エデュケーション SPIKE™ プライムセット

自動化してみましょう!

色に基づいて正しい荷物を見つけ発送できる、自動ヘルパーとそのプログラムを作成します。

120分以上
基礎
小学校高学年・中高
lesson-header

レッスンプラン

1.準備

  • *レゴ・®エデュケーションSPIKEアプリの生徒用教材を読み、学習課題をよく理解しておきましょう。
  • レッスン間でモデルを置いておくためのスペースを作る。
  • 生徒が作業を追跡できるように、質問を文書化した発明ノートを準備する。同梱の発明ノートの中でヒントを探す。

パート A

2.取り組み (10分)

*次ページ「ディスカッションを活性化させる」セクションの「アイディア」を参考に、生徒の学習への関心を喚起します。

  • このプロジェクトを2~3回の授業で実施する点に注意して、レッスンについて説明します。

3.調べる (35-55分)

  • 生徒が解決しようとしている問題について説明します。
  • ブレインストーミングで解決方法をいくつか出します。
  • 生徒に、プログラムすることを計画している動きのための疑似コードを作成させましょう。
  • 自動ヘルパーを組み立てます。組み立てには2人1組のペアで取り組ませます。

4.説明 (10分)
*生徒が解決方法を作成するときに、直面している問題を特定して文書化していることを確認します。

パート B

5.詳しく考える (60分)
*生徒にプログラムをまとめさせます。ペア間の協力を奨励します。

  • 生徒に自分の解決方法をクラスで発表させます。
  • 忘れずにクリーンアップのための時間をとりましょう。

6.評価する

    • それぞれの生徒に身に付いた力を評価して伝えます。
  • 評価の際は、下で提示しているルーブリックを参考にしてください

ディスカッションを活性化させる

次のような質問をすることで、学習課題への関心を喚起するとともに、問題解決の際に抑えるべき条件を意識させましょう。

  • 工場のロボットはどのように動作しますか?
  • ロボットは何を検知しますか?色ですか?形ですか?サイズですか?
  • 工場のロボットは、モーターで動くどのような機構を使用しますか?
  • ロボットは自分の位置をどのようにして知ることができますか?
  • どのような設計の機能によって、 ロボットの動きが正確で繰り返し可能であることが保証されますか?

アイディアを生み出すことに関して、皆さんは アイデアタイマーのレッスンを参考にすることができます。

組み立てのヒント

自由な解決方法
このプロジェクトは、生徒が独自の解決方法を持てるように設計されています。

解決方法の例
生徒のデザインプロセスにヒントを与えるアイディアはこちらです。

teacher-example
lesson-header

モデルの組み合わせ
全員の作品を組み合わせて、教室で1つにまとめます。

teacher-combine

プログラミングのヒント

メインプログラム

SPIKE Kickstart your business Automate it Teacher Solution - ja-jp

差別化

学習に困る生徒が多い場合は、次のように学習方法を工夫してみましょう。

  • 生徒に始まりとなる解決方法を作成させ、それを改良させます。

**この学習で物足りない場合は、次のように学習方法を工夫してみましょう。

  • 生徒に、思いつくできるだけ多くの機能についてプログラムを作成させます。
  • ペアに工場ロボットを繋ぐための配送カートを組み立てさせます。そうすることで大きな自動化工場を作成させます。

学習評価

この学習におけるルーブリックの例
次のルーブリックを参考に、評価規準や判定基準を作成しましょう。
1.可
2.良
3.優

以下の成功基準を使用して、生徒の進度を評価します。

  • 生徒は問題の重要な要素を見出すことができる。
  • 生徒は自主的に、実用的で独創的な解決方法を開発している。
  • 生徒は自分のアイディアをはっきりとわかりやすく伝えることができる。

自己評価

それぞれの生徒に、自分の成果に最もよくあてはまるブロックを選ばせます。

  • 青自動化ヘルパーの作成に成功した。
  • 黄色問題を独創的に解決するような自動化ヘルパーの作成に成功した。
  • 紫色問題を独創的に解決する自動化ヘルパーの作成に成功し、自分のアイディアをはっきりと発表できた。

仲間の評価
次の方法で、生徒が他の生徒からフィードバックをもらえるよう促します。

  • 上記の色付きブロックのスケールを使用し、1人の生徒にお互いのパフォーマンスを評価させます。
  • 次のレッスンで、お互いに建設的なフィードバックをしあい、グループ全体のパフォーマンスを向上させましょう。
student-07

国語の発展課題

国語スキルの発達を取り入れるためには以下の内容を行います。

  • 作業を文書化するために発明ノートを作りながら、デザインプロセスを記録するために、生徒に文字や画像、ビデオ、スケッチなどを使用させます。
  • 生徒により多くの人(例 学校規模の会議やオンラインビデオでの発表 )に対してプロジェクトを発表させます。
  • 生徒に、工場やビジネスについて発表するためのウェブサイトを作成させます。

職業適性

このレッスンを楽しむことができた生徒は、以下の進路について興味がある可能性があります。

  • 金融業
  • アプリケーション開発
  • 情報サービス業

教師用サポート

生徒は以下のことに取り組みます。

  • コンピューテーショナルシンキングスキルを使用して、問題を完全に解決する方法を作成する。

レゴ® エデュケーション SPIKE プライムセット

小学校

  • 総合的な学習の時間
    5学年
  • 社会:産業、食糧生産
    6学年
  • 理科:土地のつくりと変化ー災害救助ロボットをテーマに
  • 中学校*
  • 技術家庭科:D情報の技術(1)生活や社会を支える情報の技術 (3)計測- 制御のプログラミングによる問題解決 
    高校
  • 総合的な探究の時間
  • 情報:情報Ⅰ (3) コンピュータとプログラミング

生徒用資料

Download, view or share the student worksheet, either as an online HTML page or a printable PDF