レゴ® エデュケーション SPIKE™ プライムセット

自動配送システム

配送カートが意図した通り動くよう、プログラムの不具合を見つけて修正(デバッグ)する力を育成します。

30~45分
入門
小学校高学年・中高
lesson-header-BI

レッスンプラン

1.準備

  • *レゴ・®エデュケーションSPIKEアプリの生徒用教材を読み、学習課題をよく理解しておきましょう。

2.取り組む (5分)

*次ページ「ディスカッションを活性化させる」セクションの「アイディア」を参考に、生徒の学習への関心を喚起します。

    • ビデオを使って取り組む学習課題の説明をします。

3.調べる (15分)

    • 自動配送システムのカートを組み立てます。組み立てにはペアで取り組ませます。
  • プログラムを作成し、実行させます。実行した時、想定と違ったこと、うまくいかなかったこと、を記録させます。(事前に「プログラムには修正が必要な不具合がある」ことを説明しておくとよいでしょう。)

4.説明する (5分)
*どのように不具合を発見したのか方法を共有させましょう。

5.詳しく考える (15分)

  • 生徒に再びプログラミングスタックを実行させます。
  • 生徒に見つけた不具合を全てリストアップさせます。
  • 生徒にプログラムを修正させます。
  • 不具合が修正できたペアには、ビデオの2つ目の課題についてプログラムを作成させましょう。
  • 不具合の発生を避けるために、重要な動作は必ず文書化します。
  • 忘れずにクリーンアップのための時間をとりましょう。

6.評価する

    • それぞれの生徒に身に付いた力を評価して伝えます。
  • 評価の際は、下で提示しているルーブリックを参考にしてください

ディスカッションを活性化させる

以下のような質問をして、プロトタイプの作成について、ディスカッションを始めます。
*自転車がうまく動かないときにはどうやって直しますか?

  • 携帯電話やタブレットのアップデートをするときに、どうしていますか?
  • -数学の問題を解くときに、自分の解き方があっていることをどうやって確認しますか?

また、全員に学習課題を明確に把握させるため、このビデオを生徒に見せましょう。

lesson-header-BI

組み立てのヒント

おかしな小さなカート
この配送カートは、独特な動き方をします。前についている2つのMモーターは、前進、後退用で、後についているLモーターはハンドル操作用です。このモデルは、意図的に予測しにくい動きをする設計になっています。

teacher-funny-build

プログラミングのヒント

メインプログラム

SPIKE Kickstart your business Out of order Step03-program ja-jp

解決方法

SPIKE Kickstart your business Out of order Teacher Solution - ja-jp

差別化

学習に困る生徒が多い場合は、次のように学習方法を工夫してみましょう。

  • グループの人数を増やし、修正しなければならない不具合を多くの目で発見できるようにしてみましょう。

この学習で物足りない場合は、次のように学習方法を工夫してみましょう。

  • 「問題カード」のPDFを追加で作成し、いくつもの問題に挑戦できるようにしましょう。(どのくらいの数を解けるのか確認し、次の学習の機会に生かすとよいでしょう)
  • 「問題カード」は簡単なものから複雑なものといった難易度順に並べましょう。

学習評価

この学習におけるルーブリックの例
次のルーブリックを参考に、評価規準や判定基準を作成しましょう。
1.可
2.良
3.優

以下の成功基準を使用して、生徒の進度を評価します。
*生徒はプログラムの不具合を見つけることができる
*生徒はプログラムの不具合を見つけ、修正することができる。
*生徒はプログラムを修正し、正しく文書化することができます。

自己評価

それぞれの生徒に、自分の成果に最もよくあてはまるブロックを選ばせます。

  • 青プログラムの中でいくつか不具合を見つけた。
  • 黄色プログラム中の全ての不具合を見つけて修正した。
  • 紫色プログラム中の全ての不具合を見つけて修正し、他の人が見てプログラムを修正できるようにメモを記録した。

仲間の評価
次の方法で、生徒が他の生徒からフィードバックをもらえるよう促します。

  • 上記の色付きブロックのスケールを使用し、1人の生徒にお互いのパフォーマンスを評価させます。
  • 次のレッスンで、お互いに建設的なフィードバックをしあい、グループ全体のパフォーマンスを向上させましょう。
student-06

国語の発展課題

国語スキルの発達を取り入れるためには以下の内容を行います。

  • 生徒に、プログラミングするときに確認するためのチェックリストを作成させます。
  • 生徒に、コメントをプログラムに追加させます。的確で理解しやすいコメントを書くことに重点を置かせましょう。

注これにより、さらに長いレッスンをすることができます。

 

数学の発展課題

数学スキルの発達を取り入れるためには以下の内容を行います。

  • 数学の問題を与え、以下に焦点を置きながら、不具合の修正方法を示します。
  • 解決すべき問題を正しく切り分ける。
  • プロセスの各ステップをレビューする。

注これにより、さらに長いレッスンをすることができます。

 

職業適性

このレッスンを楽しむことができた生徒は、以下の進路について興味がある可能性があります。

  • 情報サービス業
  • インターネット関連業
  • 自動車技術

教師用サポート

生徒は以下のことに取り組みます。

  • プログラムの問題を見つけて修正する。

レゴ® エデュケーション SPIKE プライムセット

小学校

  • 総合的な学習の時間         
    5学年 
  • 社会:産業、食糧生産      
    6学年 
  • 理科:土地のつくりと変化ー災害救助ロボットをテーマに
  • 中学校*
  • 技術家庭科:D情報の技術(1)生活や社会を支える情報の技術 (3)計測- 制御のプログラミングによる問題解決 
  • 高校*
  • 総合的な探究の時間
  • 情報:情報Ⅰ (3) コンピュータとプログラミング

生徒用資料

Download, view or share the student worksheet, either as an online HTML page or a printable PDF