レゴ®エデュケーションの教材をご家庭で

レゴ®エデュケーションの教材をご家庭で

家庭での教育を楽しく面白くすることは簡単ではありません。ここに、ご家庭でハンズオン学習を導入しやすくするためのリソースご紹介いたします。

家庭学習を楽しむ
ヒントとアイデア

家庭学習を楽しむ

教室にいても、リビングルームにいても、子どもたちには大きな想像力、生まれ持った好奇心、探求心や冒険心があります。必要なのは、それらの力を最大限に活かすことのできるツールやリソースです。レゴ エデュケーションは、そのお手伝いをしたいと考えています。ハンズオン(実体験型)の学習は、コミュニケーション、コラボレーション、批判的思考、創造性などの重要なスキルを実践しながら、アイデアを可視化し表現する手法となります。レゴ エデュケーションは、40年以上にわたり、「子どもたちはハンズオン学習を通して最もよく学び、より多くのことを記憶する」という教育理論に基づいた学習教材を開発してきました。現在、レゴ エデュケーションの教材は、学校・教育機関で広く利用されているほか、ご家庭でのプログラミング学習用に通信教育講座(Z会)家庭学習用セット(株式会社アフレル)を通して提供されています。また通学型のレゴ®スクールの会員様は、レッスン用にご購入いただいた教材を、家庭学習教材としてもご活用いただけます。(※各教材の対象年齢は、学校・教育機関向け、家庭学習向け、レゴ®スクールでのカリキュラムや学習内容に応じて異なる場合がございます。詳細は、各提供元にお問合せください。)

家庭学習のアイデアについては、詳細を見るよりご覧ください!

家庭学習対応

STEAM & STEM関連教材

小学校2-4年生

レゴ®WeDo 2.0を使おう

レゴ®WeDo 2.0は、小学校でも自宅でも楽しみながら使える教材です。親しみのあるレゴ®システムブロックと直感的なアイコンベースのプログラミングソフトウェアの組み合わせで、ハンズオンのSTEAM学習を面白く、容易にします。このようなLearning Through Play(遊びを通した学び)は、子どもたちの科学、工学の原理への関心やプログラミング的思考を効果的に引き出すことができます。

WeDo 2.0 は、小学生が自ら課題を発見し、自分で解決策を見出す力に自信を持つことができるようになる素晴らしい教材であり、学校に行かない時でもその自信を維持するためのサポートにもなります。
折り畳む

レゴ®WeDo 2.0を使おう
小学校高学年から中高生

レゴ®エデュケーション SPIKE™プライムを使おう

レゴ® エデュケーションSPIKE™ プライムは、小学校高学年から中高生のSTEAMへの学習意欲をかりたてます。実社会につながる問題を解決するためのアクティビティで、夢中で学習に取り組む中で、プログラミング的思考を育むことができます。このセットは、カラフルなレゴブロックのパーツと、使いやすいハードウェア、そしてScratchをベースにした直感的なドラッグ・アンド・ドロップ式のプログラミングを融合し、STEAM関連科目の強化に役立てることができます。

拡張セットを追加すると、多くの歯車やレゴ®テクニックパーツ、追加のLモーター、カラーセンサーに加え、拡張セットにしか含まれていない特殊なパーツが使えるため、子どもたちは新たなアプローチで解決したり、より複雑なモデルを構築することに挑戦できたりします。SPIKE™プライムは、自宅でもグローバルな社会課題に結び付いたプロジェクト型の課題に取り組めるため、次世代での成功へと導くスキルを高めるための学習をより実践的に行うことができます。

レゴ®エデュケーション SPIKE™プライムを使おう
中高校生

教育版レゴ®マインドストーム®EV3を使おう

教育版レゴ®マインドストーム®EV3 は、実社会に近い環境でSTEMやロボット工学のスキルを実践できるハンズオン教材です。学生は、大学でコンピュータサイエンスを学ぶ際に最も一般的な言語とされているPythonの応用を学ぶことができます。EV3では、中等教育機関向けのプロジェクトベースの学習も推進しています。30以上のレッスンが用意されており、生徒自身がそれぞれの目標を定義して達成できるように、より深く学ぶ機会をご用意しています。

教育版レゴ®マインドストーム®EV3を使おう

学校・教育機関向け教材

正規販売代理店のご紹介